情報教材と一般書籍の違いとは?

 

 

小雪ブログ小雪メルマガなどで紹介している情報教材は

小雪水着


私が実際にまず読んで、実践してみたり、
もしくは
今までの経験と照らし合わせてみたりしながら
私の独断と偏見含めの私見でとなりますが

 

その再現性や、説明の仕方、
サポート内容などで、私自身があの頃

 

初心者の頃が自分でお金を払ってでも買って良かったと思える物か

 

という基準で選び
納得のいった物を厳選して紹介しています

 

 

そしてその結果として
ご購入者様にも多くのご好評いただけたものになります。

 

 

 

そもそも、情報教材とは何でしょうか?
本屋さんで売られている一般書籍と何が違うのでしょうか。

 

一般書籍と情報教材の違い

 

速さが違う

 

  一般書籍の場合は、執筆から印刷され書籍となって書店に並ぶまでに
  ある程度の時間を要する為作成から販売までに時間がかかりますが
  情報教材の場合は早ければ作成した当日に即販売
  する事すら可能だったりしますので情報の速さが一般書籍とは違ってきます

 

進化が違う

 

  書籍は一度購入したらそのまま内容は変わらないですが
  情報教材の場合はインターネット上で公開されDLする形になるので
  随時最新版をDLできたり、一度の購入でその後のバージョンUP版を
  何度でも新しい形でDLする事ができたりします

 

距離感が違う

 

  一般書籍は出版社を通すので読者と著者の距離が遠くなりますが
  情報教材の場合は 販売者さんと購入者さんの距離が近いので
  個別でのメールのやりとりや、サポートなどが濃厚に行われる場合もあります
   サポートなどの付いていない教材もありますけど、
    基本的には優良な教材であれば丁寧に質問すれば
    何かしらの返信は頂ける場合が多いです

 

繋がりが違う

 

 一般書籍はどこで誰が購入したかはわかりませんが
 情報教材の場合は購入者さんの情報が販売者さん側で把握できるので
 要望に応えて機能や内容がバージョンUPされていったり
 購入者さん同士でのコミュニティーがあったりする場合もあります

 

ニーズが違う

 

 一般書籍は印刷したりの手間や経費もかかる為、
 ある一定数以上の多くの方に向けて幅広い読者層が必要となりますが
 情報教材はインターネット上で購入者を集めるので
 広く浅くではなくごく限られた一部の方だけにニーズのあるような
 「こんなの誰が必要なんだろう・・?」と不思議になるくらい
 超限られたニッチなジャンルにピンポイントで絞られた内容の物があったりします

 

 

など、一般書籍としては絶対得られないようなノウハウ
濃厚なサポートを受けられるとっても素晴らしい物も有る反面

 

 

逆に、実際、購入するまで中身が見えない事をいい事に、
何万円もするのに、数ページだけで全く中身の無いものや、
内容そのものが詐欺(違法)なもの、

 

売り逃げ前提でとんでもない悪質なものもあるのも事実です。

 

もし、最初に私が手にしたのが詐欺商材だったなら、
今、ネットでの収入で生活できていなかったと思うし、
アフィリエイトなんてもう見向きもしなかったかもです。

 

一回詐欺られたら、二度と情報商材なんて買わなかったでしょうしね。

 

でも、私は運良く、

 

初めて知った「情報教材(日給8万円)」と
言うものを読んでそのまま実践して今があります。
ネットの収入だけで生活できるようになりました。

 

あの時、目が飛び出そうなくらい高額に感じて断腸の思いで購入した約3万円の
情報教材を購入した結果として、

 

日給8万どころか、時給8万を超える時や日給80万を越えるなんて日も
珍しくない今に繋がる「最初の一歩」になったんです。

 

  私がアフィリをスタートした2006年の時点ではその日給8万円という教材が 
    販売スタートされ出した頃で爆発的に売れていた時でした
    そこから時代も流れ業界も購入者さんも成長して変化していく中で
    日8を更に今の時代に合わせてパワーアップされた形の教材が 
    アンリミテッドアフィリエイトだったりします

 

 

しかし、あの時の私と同じように情報教材に対して

 

買うまで内容がわからない

 

セールスレターにはいい事ばかり書いてある

 

誇大広告なのか、どこまで本当なのかわからない

 

ですから当然
「なんだかよくわからないな・・大丈夫なのかな・・?」 って
思われる方が多いのは当たり前だと思います。

 

だからこそ、私みたいな「稼ぐ系専門のアフィリエイター」が
実際、中身を読んで、検証したり、実践したり、過去の経験などから
その教材をレビューして

 

 

これ面白いよ♪


 

これはこういう人には役に立つよ♪


 

これは・・・どうかと思いますけどね・・


こういう人にはいいけど、こういう方には向いてないな・・

 


 

ないわ・・・ 寝てた方がマシ


 

など、
個々の判断でレビューしたり、紹介するっていう事が
今の私の収入の基盤となる
「レビューアフィリエイターという仕事」として成り立つんですよね
(実際中身を知らずに好き勝手書いている中途半端な人もいますけどね・・)

 

そして当然ですが
色々なジャンルの情報商材ってありますけど、
ゴミ教材や、詐欺教材は論外として
この「稼ぐ系」に関しては 「書かれていること」がどんなにいい内容でも、
「実際作業するのは本人」って事で、
結果も全員に共通するなんて事はありえません。

 

「コレを買えば稼げる」 「これを買えば寝てても稼げる」

 

そんなものは存在しません。

 

TVゲームと同じですね。

スライム

 

例えば、「ドラクエ」を購入して攻略したい時に、
そのままゲームを進めても、
時間かければいつかはクリアでき・・ますよね?

 

でも、
クリアが中々できないと、飽きちゃって辞めちゃったりもあると思います。

 

そんな時に 「ドラクエの攻略本」を手にすれば、
何も無い状態より、クリアの速度が早くなったり、迷子にならずにすんだり、
隠しアイテムを取れたり、サクサク進められたり
しますよね?

 

でも、TVゲームの電源入れてプレイしなければ、
どんなにいい攻略本があっても、クリアなんて永遠にできないです。

 

逆に、「ドラクエ」をクリアしたいのに、どんなに好評価の
「テトリス」の攻略本とか買っても それは無理ですよね?

 

テトリスの攻略本を一生懸命頑張って読んで実践してもドラクエのクリアはできません。

 

情報教材も同じで、 「目的」に合ったものを目的にあわせて購入すれば
「役に立つ」のですが、 どんなに「優良」と言われる商材でも
「目的」と違うなら、全く役に立ちません。

 

そして、どんなに「いい商材」だったとしても、
実際にPC の電源入れて作業するのはあなたです。

 

どう生かすも、殺すも自分次第です。
その判断の一つとして、 小雪みたいな「アフィリエイター」のレビューを
疑い過ぎたり、逆に妄信し過ぎたりする事なく、
「一つのご検討の参考までに」という形でお役に立てていただけましたらと思います。

 

アフィリエイターもそれぞれの価値観や、経験で 個々の判断でレビューしています。

 

だからこそ妄信したりしないで、
「自分の判断」+アルファとして受け止めて頂くのが 大事だと思います。

 

誰が紹介していたから・・ ・ 

 

あの人がオススメしてたから・・ ・

 

もうすぐ値上げらしいから・・

 

 

などの判断でのご購入は辞めていただいたほうが賢明です。

 

教材の購入を検討される際は

 

今、自分が何をしたいのか

 

今やっている(やりたい)作業に関係あるジャンルの商材か

 

今後の自分にとって、生きた使い方ができそうなものか

 

をきちんと把握された上でご検討して頂くのが一番大事だと思います

 

そしてその「情報商材」について小雪がレビューしていましたら、
ご検討の参考にお役立て頂けましたら幸いです

 

 

その他、情報教材の選び方や、更に詳細などについては
今のこのサイトの姉妹サイトとなる

 

アフィリエイトで稼ぐための絶対に失敗しない情報教材の選び方

 

もお役に立てて頂けましたら幸いです♪